診療・施術

交通事故

  • 通院して治療を続けているものの、症状が一向によくならない
  • 保険治療や保険会社との交渉がよくわからない
  • 湿布や痛み止めだけの治療法に満足していない
  • 事故後、数日経ってから痛みがひどくなってきた
  • 転院したいけれど、どうしたらいいのかわからない

交通事故の手続き

1.交通事故証明書をもらう
交通事故イラスト1
事故を起こしてしまった場合、まずは警察へ連絡をします。保険の手続きなどには「交通事故証明書」が必要となります。警察署で交通事故証明書をもらいましょう。
2.診断書をもらう
交通事故イラスト2
交通事故の治療には医師の診断が必要です。病院で診察や検査を受け、診断書をもらいましょう。 症状が確認できない場合、見た目には分からない場合、軽いケガの場合でも病院で検査を受け、痛みが気になる箇所は全て伝えておきましょう。
3.保険会社へ連絡
交通事故イラスト3
電話で保険会社の担当者に通院を希望される病院や整骨院を伝えて下さい。通院する医療機関は、患者様ご自身が決めることが出来ます。
※当院をご希望いただいた場合、保険会社より当院に交通事故の治療依頼の連絡が入り、治療開始となります。
4.当院へ
交通事故イラスト4
当院へお電話いただくか、直接ご来院ください。

交通事故治療のQ&A

治療費はかかりますか?
治療費はかかりません。自賠責保険から治療費が支払われるため、窓口負担はございません。通院の際の交通費も保険会社から支払われます。
事故後、数日経ってから痛みがひどくなったのですが…
事故直後は症状が軽くても、後にひどくなるケースもございます。気になる場合は早めに受診することをおすすめいたします。また、数日経ってから痛みが出る場合もございます。その場合も早めに受診することをおすすめいたします。
通院・転院する場合、保険会社に何を伝えればいいですか?
保険会社に電話して通院・転院したい医療機関とその連絡先を伝えてください。保険会社がすすめる医療機関がある場合でも、通院先は患者様が決めることができます。保険会社が強制することはできません。

労災

労災保険の適用範囲

  • 通勤・帰宅中のケガや業務中の事故は労災保険が適応されます。
  • 正社員だけでなくパートやアルバイトも適用労働者となります。

〔適用例〕

  • 通勤途中で駅の階段を踏み外し捻挫してしまった。
  • アルバイト中、重い荷物を運ぼうと持ち上げたら腰を痛めてしまった。
  • プレス機械操作中、誤動作により指をはさんでしまった。
労働者イラスト

労災保険とは?

  • 労災保険とは、労働者災害補償保険法に基づく制度で、業務上災害又は通勤災害により、労働者が負傷した場合、疾病にかかった場合、障害が残った場合、死亡した場合等について、被災労働者又はその遺族に対し所定の保険給付を行う制度です。
  • 整骨院でも労災保険を使った治療を受けることが出来ます。

治療費について

  • 労災保険が適用の場合、窓口の負担はありません。

※詳しくは労災保険情報センターのHPをご覧ください。
http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/62/Default.aspx

このページのトップへ戻る